セキュアチャネルのポート番号を変える

作成した OpenFlow コントローラを trema 上で起動すると、セキュアチャネル用にデフォルトで tcp/6633 ポートを Listen します。このポート番号を変えるためには、コンフィグファイルに以下のような 1 行を付け加えます。

config.port = 6644

ネットワークエミュレーション機能を使用する場合、openvswitch 側にも上記ポートでセキュアチャネルを張りに行くよう指示を出す必要がありますが、そのへんは trema がやってくれています。